上司が嫌いすぎる!嫌いな上司から逃げる方法

「会社の上司が嫌いだけど我慢した方がいいですか?組織である以上仕方がないかな・・・」

こういった悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること

・嫌いな上司が自分に与える影響

・嫌いな上司から逃げる方法

皆さんは会社に嫌いな上司はいますか?

「いる!いる!」「いや、そこまで嫌いな上司はいないかな。」

いろんな意見があると思います。

嫌いな上司がいない方は職場環境が非常にいい可能性が高いですね。

人間ですから自分と合わない人がいるのは仕方のないことです。

しかし、嫌いな上司と仕事をすることはストレスにもなりますし、上司が原因で会社を辞めてしまう・・・なんてことにもなりかねません。

そこで今回は嫌いな上司がいたら迷わず逃げて下さい!と声を大にしていいたいと思います。

目次

1.嫌いな上司がいたら生産性が下がる件

2.嫌いな上司からは逃げた方がいい件

3.嫌いな上司から逃げる方法

4.まとめ

1.嫌いな上司がいたら生産性が下がる件

冒頭でも書きましたが、嫌いな上司からは逃げて下さい!

大事なことなので2回いいました。

嫌いな上司と仕事をすることはあなたにとって一つもいいことがありません。

嫌いな上司と仕事をすることは、①ストレスが溜まる、②生産性の低下、③人間不信という影響を与えます。

皆さんが嫌いな上司ってどんな方ですか?

仕事ができない人?仕事を押し付けてくる人?責任を取らない人?

人それぞれだと思いますが、僕が出会ってきた上司で嫌いだったのは

・仕事ができない人

・コミュニケーションが取れない人

・人の話を聞かない人

ですね。

上司が仕事ができないと、自分が上司の分まで仕事を全部やらなきゃいけないですよね。

上司が仕事ができないと自分の負担が非常に増えます。

自分の仕事をちゃっちゃと終えて定時で退社したいのに、上司のせいで残業することになったり、上司のミスをカバーしなければいけなかったりするとストレスも溜まりますし、自分の仕事が遅れることで生産性も低下しますよね。

ストレスが溜まればプライベートに支障が出ますし、生産性が低下すれば人事評価が下がることに繋がる可能性もあります。

仕事ができない上司は百害あって一利なしです。

また、コミュニケーションがとれない上司も非常に危ないです。

コミュニケーションがとれないと、仕事に支障がでますし、ストレスも溜まりますよね。

上司に限らずコミュニケーションが取れない人とは仕事を一緒にしたくないものです。

上記で挙げた嫌いな上司の中でも一番僕が嫌いだったのは人の話を聞かない上司です。

人の話を聞かないということは常に上司が言ったことを淡々とやらなければならないということです。

「この仕事もっと効率化できるのに・・・」「それ間違ってると思うけど・・・」

と思ってもこちらの話を聞かないわけですから、間違いにも気づかず、また仕事も非効率なまま処理することになり、①ストレスの増加②生産性の低下をもたらします。

また、こちらの意見を頭から否定してきますので、人を信用できなくなり、③人間不信にも繋がりますね。

嫌いな上司と仕事をすることはいい影響を及ぼしません。

中にはストレス耐性がつくよ!という意見もあるかもしれませんが、過剰なストレスは心身に悪影響を与えるだけですので、我慢せずに逃げましょう。

皆さんも嫌いな上司がいたら、①ストレスが溜まるか、②生産性が低下するか、③人間不信になっていないかという視点から分析してみて下さい。

仕事もできるし、コミュニケーションも取れるし、自分の意見も一応ちゃんと聞いてくれるような上司であれば、なんとなく気に食わなくても、良い上司である可能性が高いです。

嫌いな上司が自分に悪影響を与えているかを十分に見極めて「自分は逃げるべきか?」と考えてみて下さい。

2.嫌いな上司からは逃げた方がいい件

「1.嫌いな上司がいたら生産性が下がる件」でも書いたように、嫌いな上司はあなたにいい影響を一つも与えません。

したがって、嫌いな上司からは逃げた方がいいです。

「でもまだ配属されたばかりの部署だから・・・」「いいところだってあるかも・・・」

と悩む方もいるかもしれませんね。

しかし、会社にとっても生産性が低下する状況に置いておくことは会社に利益に繋がりませんし、いいところを探すのにも時間がかかります。

部署が変わることで嫌いな上司から逃げることができるのであれば、しっかりと理由をつけて会社と交渉した方が、長い目でみて会社にとっても利益になります。

一方で、部署を変わることが難しいのであれば、転職をして会社を変えた方が今の会社でストレスを溜め続けるよりもあなたにとってリターンが大きいと思います。

自分の人生を嫌いな上司に邪魔されたくないですよね?

嫌いな上司から逃げることは案外簡単だったりするのです。

幸せな人生を送るためにも嫌いな上司からは今すぐ逃げましょう。

僕の経験談を少しだけ話しておくと、嫌いな上司とはすぐに仕事をしないようにその上司の上と話して仕事の振り方を変えてもらったりして、嫌いな上司とはできる限り関わらないようにしていました。

嫌いな上司と関わらないだけで、日々のストレスが軽減されますし、心に余裕ができて仕事の効率も上がりました。

嫌いな上司から逃げることはいいことだらけです。

身を削ってまで嫌いな上司と関わる必要はありません。

自分なりに嫌いな上司と関わらない方法を見つけてストレスから解放されましょう。

3.嫌いな上司から逃げる方法

前項で少し前出ししましたが、嫌いな上司から逃げる方法について解説していきます。

①部署を変えてもらう

大企業やある程度従業員の数が多い会社であれば、複数の部署があると思います。

嫌いな上司が今の部署にだけいるのであれば、部署異動を申し出ることで、嫌いな上司から離れることができますよね。

また、支店等の拠点が各地にある会社であれば、転勤を申し出てみるのもアリですね。

もちろん申し出たとしても、すぐに承認されるわけではないと思いますが、自分の仕事を効率化するため、自分の人生を守るためだと思えば、申し出ない理由はないですよね。

このような申し出をして自分の評価を下げるような会社であれば、その会社は従業員を大切にしない会社である可能性があるため、会社のブラック度も判断できて一石二鳥です。

②転職する

規模が小さい会社や部署異動がなかなかできない会社であれば、転職をすることも考えられます。

今の会社にそこまで愛着がなかったり、今の会社に長くいる気がないのであれば転職することをオススメします。

転職活動では、皆さんスキルアップのため!と言っていますが、実際は上司が嫌いだったという理由も結構多いです。

「上司が嫌いだからって理由じゃ転職できないかも・・・」

と心配される方もいるかもしれませんね。

もちろん、転職理由や面接で「前の会社の上司が嫌いだったので・・・」とハッキリということはオススメしません。ハッキリものをいう人を求めている会社もあるかもしれませんが(笑)。

転職理由や面接では「キャリアアップのため」「別の業界で経験を積んでみたい」とそれっぽい理由を用意しておきましょう。

上司が嫌い以外にも会社に対して不満があったり、仕事に対するポジティブな意見をもっていたりするはずなので、そこは本心をグッとこらえて下さい。

転職の際の職務経歴書の書き方や面接対策については以前の記事で紹介していますので、そちらもあわせて読んでみて下さい。

転職活動が初めてという方は転職エージェントを利用するのが効率的です。

嫌いな上司と仕事をしてヘトヘトになってから転職活動もしないと・・・ってなると大変ですよね。

転職エージェントを利用すれば、自分にあった求人の紹介から面接日程の調整まで全てサポートしてくれますので、時間がない人や仕事で疲れてヘトヘトになっている人も安心して利用することができます。

転職エージェントはたくさんありますが、初めてであれば大手転職エージェントに登録すればとりあえず問題ないと思います。

DODAやPANONA、リクルートがベターですね。

転職エージェントにも業界や職種で得意不得意がありますので、合わないかな・・・と思ったら複数の転職エージェントを利用することも検討してみて下さい。

転職エージェントの利用方法については以前の記事でも紹介していますので、そちらもあわせてお読み下さい。

転職エージェントでは登録してすぐに面談がセッティングされることが多いですが、自分のキャリアプランや希望条件を伝える非常に大切な面談ですので、面倒臭がらずにしっかりと臨みましょう。

面談といっても30分程度で終わる簡単なものなので、そこまで構えずにリラックスして臨むことをオススメします。

面談は遅い時間や土日でもやってもらえますので、仕事が終わったら寄ってみたり、予定がない休日に少しだけ時間を作って行くことができますので、普段忙しい方でも安心して利用することができますね。

求人サイトを利用して自分で転職活動するのも一つの方法ですが、時間がかかり、非常に負担がかかってしまいますので、転職エージェントを利用するのが吉ですね。

転職エージェントは全て無料でサポートしてくれますので安心して利用してみてください。

僕も転職エージェントを利用しましたが、転職以外にもキャリアプランや今の仕事について親身になって相談に乗ってもらえて非常に満足しています。

転職エージェントも無理に転職を進めてくるわけではないので、今の仕事の相談をしたり、今後のキャリアプランをどうするかといった相談ベースで利用してみてもいいかもしれません。

③退職する

あまりオススメしませんが、もう限界で今すぐ逃げたい!ということであれば、今の会社を辞めることも考えてみてもいいかもしれません。

今すぐ逃げたい!と考えている人は、もうその人の近くには行きたくないってことですよね。

ストレスが限界で、会社に行くのも嫌になっているという状況であれば今すぐ退職届を出して自由になった方がいいかもしれません。

退職届を出すのも嫌だ!なんて方は退職代行サービスを利用してみるのもいいかもしれません。

退職代行サービスを提供している会社が退職手続きを全てやってくれますので、上司や会社と関わりたくない人は退職代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

嫌いな上司と仕事をすることはあなたにとっていい影響を与えません。

嫌いな上司と仕事をしてストレスを溜めるよりも、嫌いな上司から早く逃げてストレスフリーな生活を送ってみてはいかがでしょうか。

嫌いな上司から逃げる方法は

①部署を変えてもらう

②転職する

③退職する

でしたね。

自分の状況に合わせて、逃げ方を考えてみて下さい。

転職を考えた際は、転職エージェントを利用することが効率的です。

早く嫌いな上司から逃げたいですよね?

転職エージェントを利用することで短期間で転職することが可能になりますので、ぜひ転職エージェントを利用して早く嫌いな上司から逃げましょう!