新卒の転職は危険?新卒の転職の方が選択肢が多い件

「新卒だけど、今の仕事合わないかも・・・」

「3年は我慢しろっていうけどほんと?」

こういった疑問にお答えします。

大変だった就活を終えてやっと入社した会社がブラックだった。

企業研究したときはめちゃくちゃ入りたかった会社だったのに、いざ入社してみると想像と違った。

という経験は誰しもがあると思います。

「自分に合ってないかも」「やりたいことと違った」と考えたとき皆さんならどうしますか?

よく”新卒は3年我慢しなさい”と言われることがありますが本当でしょうか。

結論からいうと、新卒でも「なんか違う」と思ったらすぐに起業するなり、転職するなり次のステップに進んだ方がいいです。

20代という貴重な時間を棒に振る必要はありません。思い立ったらすぐに行動しましょう。

Contents

・新卒でも転職は可能!思い立ったらすぐに行動した方がいい件

・新卒から転職までの期間は最低3年ってホント?

・新卒でも転職するなら転職エージェントを利用した方がいい理由

・新卒の方が転職の選択肢が多い件

・新卒でも転職は可能!思い立ったらすぐに行動した方がいい件

「新卒での転職は難しいですか?」

こういった質問がよくあります。

答えは「No」です。

転職に新卒もベテランも関係ありません。

新卒の方がまだ会社に染まってない分、教育次第で十分戦力になる力を秘めていますし、特定の職種に縛られないため、いろいろなことを経験させやすいです。

これがある程度経験を積んだベテラン社員だったらどうなるでしょうか。

「前の会社ではこうだったから」「私やったことないのでわかりません。」

と平気で言ってくる人がいます。

いやいや、前の会社がどうだったか知りませんが、今の会社に貢献することを考えて下さいよ・・・と言い返したくなりますよね。

また大した経験もないのに、ある程度特定の業務を長くやっていたということをもって、専門性があると勘違いしている方が多いです。

同じことを5年続けてもそれは経験とはいいませんよ。

一方で新卒であれば、やったことがないのは当然ですから、積極的にいろいろな業務をやってくれたり、向上心があります。

また、前の会社に染まっていないため、変な自分ルールもまだ身についていないですよね。

このように新卒の方が中途で転職してきた社員よりも柔軟性があります。

もちろん求人によっては「●●の経験があることが必須」という応募条件があるものもありますが、そこに応募する必要はありません。

今は人材不足の時代ですから、転職市場に様々な求人があります。

「未経験歓迎!」や「ポテンシャル採用」という言葉をよく聞いたことがあると思います。

これはいわば新卒でアグレッシブな人材を求めている求人になりますよね。

新卒の転職では「未経験歓迎!」や「ポテンシャル採用」を応募条件に掲げているところが狙い目です。

新卒から3年間は「第二新卒」と呼ばれますね。

第二新卒を専門に扱っている転職エージェントや求人サイトもありますので、新卒で転職を考えている方は特化型エージェントを利用してみるのがいいです。

「普通の転職エージェントはダメなの?」「新卒だったら転職エージェントを利用できないんじゃない?」

と不安になる方もいるかもしれませんね。

第二新卒に特化していない転職エージェントでも案件はもっていますし、新卒の転職がいかに貴重なものであるかわかっているはずなので、まず拒否されることはありません。

むしろ転職の幅が広いため、歓迎されるなんてこともあります。

新卒で転職を考えている方は特化型エージェントと大手転職エージェントを併用するのが効率的な転職活動を進める上で大切です。

・新卒から転職までの期間は最低3年ってホント?

”新卒は3年我慢しろ”という言葉を聞いたことがあると思います。

いったい何時からこんなことが言われ出したんでしょうね(笑)。

おそらくすぐに辞めて欲しくない企業側が発信し、メディアが取り上げたことで広く認知されるようになったのでしょう。

新卒で転職を躊躇してしまう方はこの言葉があるからだと思います。

でも”新卒は3年我慢しろ”って根拠はありませんよね。

3年同じ会社で働いていいことありますか?

3年だと大した経験もできませんし、総合職であればいろいろな部署に回されるため専門性も身につきません。

だったら新卒でもすぐに転職した方がいいですよね。

時間は有限ですし、「20代」という時代は非常に貴重です。

自分の興味のないこと、苦痛なことに時間を費やしている暇はありません。

自分がやりたいこと、学びたいことに全力を尽くすべきです。

「でも3年は同じ会社で働かないと転職に不利になるんじゃ・・・」

とやっぱり不安になる方もいると思います。

大丈夫です!問題ありません。

逆にきっちり3年働いていざ転職活動をすると、いかに自分が専門性がないか、経験がないかを実感することになり絶望します。

たった3年同じ会社で働いたことは何のアドバンテージにもなりません。

自分から積極的に行動し、濃密な3年間を過ごしたという人であれば別ですが、ただ与えられる仕事に翻弄され、仕事に追われているような人は何も経験していないのと同じです。

毎年同じ仕事を3年間するのと、3ヵ月同じ仕事をするのは大差ありません。

新卒の転職は3ヵ月からでも3日からでも大丈夫です。

勇気をもって転職活動を始めましょう。

・新卒でも転職するなら転職エージェントを利用した方がいい理由

新卒で転職をしようと考えたときって何から手を付けたらいいかわかりませんよね。

当然です。転職自体が初めてのことですから。

求人サイトや企業のHPの求人を見て、応募して自分で日程を調整して・・・とやっていくうちに疲弊してしまうのではないでしょうか。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策も検索すればいくらでも出てきますが、自分に合ったものがなかったり、いざ作成した職務経歴書で応募してもなかなか書類選考に通過しなかったりと悩む方も多いと思います。

そんな悩みを全て解消してくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントでは自分に合った職務経歴書の書き方や職務経歴書の添削、面接対策まで全てサポートしてくれますので、上記のような悩みを抱えている方にぴったりです。

また、自分に合った求人を紹介してくれ、面接の日程調整まで行なってくれますので、求人検索に使っていた時間を趣味や勉強にあてることができますよ。

転職エージェントの利用は全て無料ですので、自分で求人を検索するのが大変、職務経歴書の書き方がわからない・・・という方は転職エージェントを利用するのが効率的です。

「新卒でも転職エージェント使えるの?」

と疑問を持つ方もいるかもしれません。

全く問題ありません。

今の時代、新卒でも転職することが当たり前になってきていますし、新卒も大切なお客さんです。

新卒が秘めているポテンシャルは計り知れません。

変にプライドがある転職希望者よりもピュアな新卒の方が転職も決まりやすく、転職エージェントにとってもメリットがあります。

転職エージェントが新卒を断る理由はありませんね。

また、どうしても普通の転職エージェントの利用を躊躇してしまうという方は、第二新卒に特化した転職エージェントもありますので、自分に合った転職エージェントを利用してみて下さい。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

「何が自分に合った転職エージェントなのかわからない・・・」

という方は、特化型転職エージェントと大手転職エージェントの併用をオススメします。

利用していくうちに、「やっぱり合わないかも・・・」と思ったら利用をやめてもいいですし、他の転職エージェントに切り替えることもできますから安心して下さい。

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

・新卒の方が転職の選択肢が多い件

普通の転職であれば、自分の前職の職種や業界に縛られて転職の幅を広げることは難しいです。

未経験でもOK」という求人でも、「でもやったことないし・・・」「自分の年齢で未経験はちょっと・・・」と躊躇してしまう方がほとんどだと思います。

一方で、新卒であれば未経験は当たり前ですし、年齢もまだ若いですからこのような求人に積極的に応募することができますよね。

このように、新卒の方が転職の選択肢は多くなります。

また実際に応募した職種でなくても新卒のポテンシャルを考慮して別の職種を提案してもらえて転職が早く決まりますよ。

新卒の転職はメリットばかりです。

もちろんデメリットはあります。

「お前もう転職したの?」「まだ大した仕事もしてないのに・・・」

と友人や親からの評価が下がるかもしれませんね。

でも友人や親はあなた自身ではないのです。

あなた自身の人生ですから、周りの評価は気にする必要はありません。

自分でしっかりとキャリアプランを立てて、有意義な人生を送りましょう。

ではまた